自分のカラダは自分で整える:自己治癒力快復道場

自己治癒力快復道場at Beautyを立ち上げるべく、

工藤道場長のもとで修行しているノンです。

私の長女は赤ちゃんの頃に、牛乳と卵のアレルギーがありました。

そのことで、口に入れるものや肌に触れるものに敏感になり、

より安全で自然なものを取り入れるようにしてきました。

そんな経緯もあり、私は体調不良の時の治療も、

「自然治癒」を意識していて、病院に行くことやむやみに薬に頼ることを

しない生活をしていました。

いくら偏頭痛でしんどくても、痛み止めを飲みたくないので

我慢をして過ごしたり、落ち着くまで横になったりしていました。

それは結局「なんとかやり過ごす」だけの状態で、

自然治癒というよりは、自分の感覚を鈍感にして

ごまかしているだけだと気づいたんです。

要するに、治った!のではなく、ただ麻痺して感じなくさせているだけ。

この自己治癒力快復道場で、「対症療法じゃない、根本解決していくんだ」

という言葉を聞いて、ドキっとしました。

私も根本解決させたい!自分のカラダを他者に委ねるのでもなく、

自分が一番感じて、知って、自分で整えていきたい!と思いました。

そして実践をしていくことで、自分のカラダの声を聞けるようになり、

丁寧に感じていけるようになりました。

歩いたから痛いんだな、それは仕方ない!と、理由をつけて放置するのではなく、

右足の付け根が痛む、だからこうやって対処していこう!となりました。

しかも、教わったことをやることで、カラダが素直に変わっていくんです。

「そうそう、そうして欲しかったの!」と言っているかのように。

カラダが喜べば、私も嬉しいです。

自分のやりたいことを存分につきあってくれます。

「やりたいけど、しんどそうだからやめよう」なんて選択肢はなくなります。

「まだまだ調子がいいから、これもしてみよう!」

ってなるんです。

行動した距離分、心が動きます。

心が動いた分、人生に彩りがつきます。

これからもっともっと楽しいことを諦めず、実現していきたいと思います。

こころもカラダも整えていきましょう♪

自分のカラダは自分で整える:自己治癒力快復道場