生理をまるごと受け入れる:自己治癒力快復道場

自己治癒力快復道場で修行しているノンです。

私は自己治癒力快復道場で、生理周期が整い、生理痛も緩和されたのですが

(生理痛はほとんどなく、たまに腰回りがずんとする程度+短い側の足の付け根が痛む)

精神面では、やはり不安定な部分があり、ぼーっとして夢の中にいる感覚になります。

「どうであってもいい」と自分も周りも許し(認め)赦す(責めない)日々を過ごすと、

決めている私は、この時期の過ごし方を色々試行錯誤しています。

まず最初にすること、として

精神が不安定なことを受け止めることから。

女性のカラダに生まれたからには、あるものです。

周期のない男性みたいになる必要はないのですよ。

まずそんな状態であるカラダを受け止めて、受け入れて、

カラダと対話してみることから始めました。

・イライラする

私のカラダは、生理になる前日にはイライラすると知りました。

こんな日は家族にうっぷんを晴らしてしまうことも・・

それはしたくないことですよね

ということで、カラオケに行く♪

なんてことをしようと思います。

周期が整っているので、予定も組みやすいです^^

次に

・精神が不安定になり、決断力が鈍る

何に不安になり、何に苦しくなっていくか、

見つめる機会です。

「自分は今無理していないか?」

「自分に合っていないものがあるのでは?」

というように自分を振り返る。

そして、それをすることで、得ているものと失うものを見て、知る。

最終的には、しんどいものは手放し、私がワクワクするものだけ採用していく。

また、生理という大義名分を使って、こころもカラダも休める時間を作る

のも素敵な時間じゃないでしょうか。

自分のカラダを緩め、ねぎらえるチャンスです☆

こころもカラダもととのえていきましょう♪

生理をまるごと受け入れる:自己治癒力快復道場